Q.ニンニクの無臭化と開発の経緯は?

株式会社タケヤマは、1962年に設立した武山ガーリック化学株式会社引き継いだ会社です。1963年ににんにくの脱臭法で特許取得特許(第445405号)し、以来育毛剤の原料としてニンニクエキスは肌の活性化を促す目的で利用されてきました。ニンニクの外用としての美容効果は、多くの書籍で紹介されておりますが、ニンニク臭がその障害になっているのではと考え、にんにくの成分を残したまま無臭化をする研究を続け、全くニンニク臭の無い化粧水原料(ヨウ化ニンニクエキス)を作ることに成功し、化粧水に配合できるようになりました。また、発売の「にんにんつるり」は、ニンニクの成分に加え、保湿性を補うために弘前大学で量産化に成功したプロテオグリカンを、また抗酸化力を更に高めるためにローズマリーを配合し誕生しました。

2017年07月19日