Q.にんにくの入った化粧品が従来の化粧品より効果が高いわけ?

ヒアルロン酸やコラーゲンという物質は大きく、肌から吸収できる物質の大きさをゴルフボールに例えると、コラーゲンは東京ドームの大きさに値します。これをそのまま肌に入れようとしても入っていくわけはありません。ヒアルロン酸はコラーゲンよりさらに大きい分子です。化粧品は角層までとなっています。角層とは皮膚の最も表面のガーゼのような薄い組織です。死んだ細胞の角質と細胞間の接着剤の役割をする「細胞間脂質」でなっています。いづれ、あかとなって剥がれ落ちる部分です。死んだ細胞を蘇らすことはできないのです。この角層にいくら多くの成分を付けても期待できるのは、保湿ぐらいです。新陳代謝を活性化し、ターンオーバーを順調にし、健康な素肌をいかに作るかが最も大切な美容です。ニンニクの美容成分は、毛細血管の血流を良くしターンオーバーを順調にします。ストレスは、肌の老化の大きな原因です。紫外線もその一つですし精神的なものも活性酸素を作り老化を進める原因の一つになります。ニンニクには、活性酸素を不活性化する働きもあります。

2017年07月21日